目指せキャラ弁!

最近になって初めてお弁当なるものを作る機会がありました。
しかも同僚のために。
自分ではお昼はパンやおにぎりを食べる程度ですのでもともとお弁当なんて作る機会すらなかったのですが、今一緒に働いている同僚の中に若い女の子がいまして、その子がどうもこの数ヶ月痩せてきているのが気になっていました。
本人はダイエットと言ってはいますが、おそらく仕事で疲れているのかあまり食が進まないようなのです。
顔色が良くないので話を聞くと夜帰ってから疲れてご飯を食べないことが増えたと。

ふと思いました。
たまにはお弁当でも作ってやろうと。
自分のためではなくて同僚のために。
と言うのも自炊が当たり前の私ですが食材があまりに残りがち、どうやっても使い切れないことがあるのですね。
だったらもう一人分作ってしまって翌朝お弁当にしてあげればロスも減る、しかも最近いろんなメニューを作れるようになったものですから、たまには他人に味見してもらいたいと思ったりしていたところなのです。

しかしお弁当ですから時間をおいても美味しいメニューを考える必要があります。
いざとなると意外に難しいなと思いました。
子供の頃は毎日何のありがたみもなく食べていたお弁当、好きじゃないからと平気で残していたことがどれだけ作ってくれたことに対して失礼か、なんて急にしみじみ思うようになりました。

そして初お弁当の当日の朝、予定していたより大幅に時間をオーバーして何とか形になりました。
でも盛り付けはなかなか手強いですね。
思ったほどしっくり収まらないのです。
テレビや本で見るようなキャラ弁なんてまさに神業、やっててそう思いました。
あれを毎日やれる人ってまさに神ですね。

出社してお弁当を渡したらドッと疲れが出てしまいました。
お昼休憩が終わり、お弁当箱を洗って返しにきた彼女、「また作ってね」と一言。
美味しいとは言ってもらえなかったけれど悪くはなかったんだと勝手に解釈、なんか嬉しくなりました。
毎日は無理ですね。
でも週一なら頑張れるかも、そう思いながらいつかキャラ弁で驚かしてやりたいと密かに胸に誓いました。