ニキビを予防する為に出来る身近な方法について

ニキビというものはいくつになっても出来てしまうとても厄介なものですよね。思春期等の若い頃のみならず、十分に大人になってからでも、「大人ニキビ」「吹き出物」としてなかなかなくならないと悩んでいる人も多いと思います。

大人になってからのニキビは恥ずかしいと感じている人も少なくありませんし、ニキビ跡も若い頃のように綺麗さっぱり消えるとは限りません。大人になってから出来るニキビはなかなか治りにくかったり、跡が消えにくいと言うリスクを抱えています(T_T)出来る事なら予防をしてニキビを作らないようにしたいものです(^_^)

私がお勧めするニキビ予防の方法は専用の薬や化粧品を使うのでは無く、日々の生活の中でいつも行っている事に少しだけ工夫を加えると言う事です。具体的に言うとまずニキビが出来る原因には様々なものがありますが、その中でも特に大きな原因と言えるのが偏った食生活や睡眠不足、慢性的な運動不足やストレスです。そこでこれらの原因を1つずつ解決して行けば、自ずとニキビ予防に繋がるのです(^ ^)v

これらの原因の中でも誰もがすぐに取り組み易いのが食生活の改善ではないでしょうか。ついつい揚げ物等のこってりとした油っこいメニューを選んでしまったり、忙しいからとカップラーメン等で済ませてしまったり、口寂しくて甘い物を頻繁に食べてしまう…等々、脂肪分や糖分の多く含まれる食べ物は皮脂の分泌を過剰にしてしまうので、身体をニキビが出来やすい環境にしてしまうのです。

そうならない為には、毎回の食事に野菜を意識的に摂る必要があります。野菜を多く含んだメニューを選んだり、いつもの食事にサラダや野菜ジュースをプラスするのもお勧めです。野菜を摂ると同時に油っこい食事の頻度を減らすと更に効果的です(^ ^)

食生活からスキンケアをしていくなら、どんな栄養素を摂るのかが大切です。スキンケアに欠かせない7大栄養素についてはこちらから→肌 ぼこぼこ

食生活の改善だけでなく、睡眠時間をしっかり確保したり通勤の際はエレベーター等を使わず自力で歩く事を習慣にするのも立派なニキビ予防になります。このように、毎日の暮らしの中の行動をちょっと工夫する事でニキビとの縁を遠ざける事に繋がります。

一時的ではなく、毎日コツコツと続ける事で効果は更にアップするので、ニキビ予防に悩んでいる方には是非一度自分の生活を見直して身近な所から改善して行く事をお勧めします(^▽^)/

 

ブラジル風バーベキュー、シュラスコで大盛り上がり

ある日、焼肉やステーキ大好きな私の目にとまった雑誌の記事は、シュラスコというブラジル風のバーベキューの話題でした。これはすぐに行かなくてはと、友達を誘って4人でシュラスコ屋さんにゴー!oワクワクo(* ̄▽)o))

シュラスコとは、牛肉のブロックを長い鉄串に刺して焼き、周りの焼けた部分からナイフで削いで食べて行くというブラジルのカウボーイ料理だそうです。お店はバイキング形式になっており、サラダや様々なブラジル料理が食べ放題になっています。そしてシュラスコは焼き上がったお肉を持ったボーイさんが各テーブルを回り、切り分けてくれるスタイル。これは美味しそう(。>v<。)

肉の部位の呼び方がブラジル風でぜんぜん分からないんですが、ピッカーニャという部位がブラジルでは一番人気だそうです。最初はソーセージやチキン、ハツなどが出てきます。そしていよいよシュラスコ。お肉の塊が登場すると思わず「おーっ」と声が出てしまいました。何種類かのお肉が出てきましたが、確かにピッカーニャは美味しかったです。霜降りな感じではなく、赤身と脂がはっきりと分かれている部位で、日本で言うランプ肉に近いのかな。焼きたてですから、噛むと口の中にほど良く油が広がって、赤身と溶け合ってこれは美味い!ヽ(*´∇`)ノ

お肉の合間には焼きパイナップルも出てきて、これがまた美味しいんです。肉と脂でギトギトになった口の中がリフレッシュされて、またさらにお肉が食べられちゃいます。

食事の合間にはショータイムもありました。ビキニに羽をつけたセクシーなダンサーが2人登場。音楽に合わせて激しいサンバダンスを見せてくれます。これには店内大盛り上がり。お客さん達も立ち上がって踊りだし、最後はみんなで肩を組んで店内を練り歩きました。ブラジル人は毎日こんなことやってるんでしょうか?∑(゚◇゚///)

お酒はブラジルで一番人気というカイピリーニャというカクテルを頂きました。ライムと砂糖たっぷりで甘くてすごーく美味しいんですが、アルコール度数が強い!これはすぐ酔っ払ってしまう危険なカクテルですね。

食事にカクテルにサンバと、ブラジルを満喫した2時間。こんなお店があるとはびっくりですが、お腹いっぱいでダンスも見られて、大満足でした。今回はお肉をガッツリ食べて、それ以外のブラジル料理が食べられなかったので、次回はそっちも頂いてみたいですね。